子供が2016年に慶應中等部合格を目指して国語の勉強を始めたのは5年生になった時の事でした。その為、様々なタイプの中学受験専門塾を調べ、いくつか体験入学をさせてもらいに行きました。個別指導塾、学力に合わせた大人数クラスの塾などです。調べてみてわかったのは、実に様々なタイプの塾があるということでした。そして、どの塾にも子供は通ってみたいと言いませんでした。なぜなら、見知らぬ先生に気軽に質問するということがうちの子供にはとても難しく感じたようです。勉強はしたい、でも通いたいと思う塾がない。そこで、思い切って転職求人サイトで講師を見つけ家庭教師に来てもらうことにしました。

中学受験にコミット

教えて頂くならやはり学力の高い東大の方が良いと思い、来ていただきました。この家庭教師という勉強方法が、うちの子供にはとてもあっていました。家というなれた場所で、家庭教師と1対1で勉強を教えていただけるので、あっという間にコミュニケーションがとれ、うちとけ、質問しやすい環境の中で、どんどん学力が向上していきました。また、やはり東大だからでしょうか、高い学力だけでなく、教え方もとてもうまく、効率的に学力を向上させていく方法を知っていて、中学受験にコミットした勉強方法で教えてくれました。そのため、無事希望中学に入学することができ、子供の中学受験を東大の家庭教師にお願いして、本当によかったと思っています。